[2005年05月24日]

フィラデルフィアより

52年卒 チューニ(塚本)一美

田中ゼミを卒業の後ハワイ大学大学院に3年滞在しましたが、その際ペンシルバニア大学で政治学者として教鞭をとる現在の夫と出会い、予期せずフィラデルフィアに住むようになってからなんと23年もたち、今日に至っています。田中先生にはその間いつも何かとご連絡いただき、日本に帰るたびにゼミの皆様との交友を暖めさせていただいている私です。現在はフィラデルフィア日米協会という非営利団体の責任者として、日本とフィラデルフィアの間の交流を育成すべく毎日働かせていただいております。日本に帰る頻度も少しずつ増えてきておりますので、今のほうがずっとゼミの同窓会の皆様にあえる機会が増えてまいりました。フィラデルフィアはNew YorkからもワシントンDCからも約電車で1.5時間の距離にありますので、機会がありましたらお寄りください。

毎年7月には必ず帰国しますので、その際皆さんに東京でお会いできれば幸いです。

投稿者 m-staff : 2005年05月24日 06:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/1136