[2006年08月20日]

先生さようなら・・

52年 石川由美子

まだ信じられないけど、本当に先生はもういないんですね・・
蝶ネクタイを結んだご遺体とお目にかかっても、まだ人ごとみたいです。
あんなにいい大人が涙をボロボロこぼすお葬儀は初めてです。
20代の、ほんの2年間だけお世話になっただけ・・のはずなのにね。
先生は、人生の師だった、そう思っている卒業生が沢山いるんだもの!
いつも先生は電話すればそこにいたから、メールすれば返信くださったから
明日から、道に迷ったらどうしようかなぁ・・

帰りに15も下の代とご飯食べました。
隣ではその10年下が集まってました。みんなが声をかけてくれます。
先生が結んでくださった、大事なご縁だよね。本当に幸せだと思います。
先生のようには出来ないけど、少しでも後輩の役に立てる先輩を目指します・・

今年頂いた年賀状に、今年は深秋会で会いましょうと書いてありましたね。
たまたま数少ない仕事と重なっちゃって��続いて深秋会に行けませんでした。
奥様に叱られちゃったわ、あなたには会いたかったはずって!
こんなに早くお別れになるなんて、思っても見なかったんだもの。

先生、今日は藤井君の命日なんだよ!お迎えに来た?
今頃は天国で再会を喜んでいるかな・・
先生・・長い間お世話になりました! ありがとうございます・・さようなら・・
これが先生に書く最期のeメールですね・・

投稿者 m-staff : 2006年08月20日 20:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/1619