[2007年02月11日]

俳句(2007-02-11)

箸といふ文化が不思議建国日

林 翔

建国日が春の季語。建国記念日、建国の日、建国祭、紀元節、梅花節も同意の季語です。
戦前は、「紀元節」といいました。1971(昭和46)年に建国記念の日として制定され、「神武紀元元年正月一日」が2月11日だそうです。当時物議をかもしましたが、今は皆さんまあ仕方がないかと思っているようです。それにしても「美しい国日本」などと言うナンセンスな首相を頭に置いている国の未来には首をかしげざるをえません。
さて我が家の台所に箸はどのくらいあるのでしょう。数えたこともありません。建国記念日にあたって、ものの起源に立ち戻ってその不思議さを考えてみる一句でしょう。
作者はやし・しょうの紹介は、2005年8月31日を参照。
(出典:「日本大歳時記」講談社、1982年刊)

投稿者 m-staff : 2007年02月11日 06:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/1805