[2007年04月01日]

俳句(2007-04-01)

万愚節恋うちあけしあはれさよ

安住 敦(1907~88)

万愚節(まんぐせつ)が春の季語。四月馬鹿、エイプリル・フールも同意の季語です。
英語では、エイプリル・フール、オール・フールズ・デイといい、万愚節と訳されています。
わたしが出版社に勤務していたときは、4月1日は、何が起きるかと戦々恐々でした。編集者はどこかに他人が困ることを望んでいるところがあり、笑ってすますには、ぎりぎりの嘘に泣かされました。
この句では、4月1日に、好きな人に恋を打ち明けてしまうことの空しさを詠っています。
同じ作者に次の句があります。
みもごりしことはまことか四月馬鹿  敦
こちらは嘘で済まされません。
作者あずみ・あつしの紹介は、2005年2月28日を参照。
(出典:「新季寄せ」蝸牛社、1995年刊)
・昨晩は、有楽町のよみうりホールで開かれた「兄弟らくご会」を聴きに行きました。春風亭小朝、林家正蔵などの出演で、小朝の語りのよさに感激しました。

投稿者 m-staff : 2007年04月01日 07:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/1854