[2007年07月15日]

俳句(2007-07-15)

矢の如くビヤガーデンへ昇降機

後藤比奈夫

ビヤガーデンが夏の季語。麦酒、ビール、生ビール、黒ビール、ビヤホール、缶ビール、地ビールなども同意の季語です。
1年中、ビールを飲んでいますが、やっぱり夏のビールがおいしい。
これまでにどれだけさまざまなビールを飲んできたことでしょう。
この句は、エレベーターで昇る先にあるビヤガーデンへ「矢の如く」一刻も早く着いて生ビールをジョッキで飲みたい飲ん兵の気持ちをよく表わしています。
ビールは一杯目が抜群においしいものです。仕事の仲間の酒は二杯目から上司への愚痴になるというのが通り相場です。それにしても女性のビール愛好者が増えていますね。
作者ごとう・ひなおの紹介は、2005年3月23日を参照。
(出典:「日本の四季 旬の一句」講談社、2002年刊)
・台風4号は、各地に被害をもたらしながら、15日午後3時ごろ三浦半島に来襲する様子、さあ緊張します。今晩7時からの「横浜開港記念みなと祭・国際花火大会」台風4号の影響で中止になりました。

投稿者 m-staff : 2007年07月15日 06:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/1960