[2007年07月30日]

俳句(2007-07-30)

冷房にゐて水母めくわが影よ

草間時彦(1920~2003)

冷房が夏の季語。クーラーも同意の季語です。
嫌いなもののひとつに冷房の風と匂いがあります。
先日も仕事で虎ノ門に出かけて、冷房のバス・電車・会議室・喫茶店に出入りして、早く家に帰りたくなりました。強い冷房に当たると骨まで寒くなります。体に良いとは思えませんね。
同じ作者に次の句があります。
冷房にひと日をり胸痩せにけり   時彦
自分の影が水母(くらげ)めいたり、胸が痩せたり、作者もどうやら冷房が嫌いのようです。
作者くさま・ときひこの紹介は、2005年7月11日を参照。
(出典:「合本現代俳句歳時記」角川春樹事務所、2004年刊)
・民主党大躍進・自民党が記録的大敗、参議院選挙。自民・公明保守政権の見直し必至。

投稿者 m-staff : 2007年07月30日 05:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/1975