[2007年10月20日]

俳句(2007-10-20)

観音の影のさまなる貴船菊

阿部みどり女(1886~1980)

貴船菊(きぶねぎく)が秋の季語。秋明菊(しゅうめいぎく)、秋冥菊も同意の季語です。
秋明菊の名前のほうがポピュラーですね。キンポウゲ科の多年草で中国が原産。観賞用に栽培されていますが、わたしが住んでいる裏山の草地で多く見られます。淡い紅紫色の菊に似た大きな花を開きます。漢名は秋牡丹。貴船菊は、京都の貴船のあたりでよく見られたのでこの名前がついたといわれています。
この句は、観音様の影が貴船菊のように見えるとたいそう持ち上げています。
作者あべ・みどりじょの紹介は、2005年6月2日を参照。
(出典:「日本大歳時記」講談社、1982年刊)
・レッドソックスが首の皮一枚でまたボストンに帰って野球ができます。後はどうなりますかしら? つなぐ野球をしたほうが勝ちます。

投稿者 m-staff : 2007年10月20日 05:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2058