[2007年11月03日]

俳句(2007-11-03)

八十のネクタイ赤く文化の日

遠藤梧逸(1893~1989)

文化の日が秋の季語。明治節も同意の季語です。
今日は文化の日。もともとは明治天皇の誕生日で戦後制定された祝日です。この日は宮中で文化勲章の授与式や民間の芸術祭が数多く行われます。
普通の人には関係ありませんが、勲章に魅かれる人にとっては大事な日ですね。毎年、悲喜こもごものドラマが繰り返されます。
この句は、文化の日を特別な日として、赤い斬新なネクタイで出席した御老体の様子をユーモラスな句に仕上げています。「八十」は「傘寿(さんじゅ)」です。傘の略字が八十と読めるところから来ています。
作者えんどう・ごいつの紹介は、2006年10月16日を参照。
(出典:「新歳時記」河出文庫、1989年刊)
・2日、札幌で初雪の便り、いよいよ冬が来ます。

投稿者 m-staff : 2007年11月03日 06:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2072