[2007年12月23日]

俳句(2007-12-23)

水仙を生けしこころに習ひけり

後藤夜半(1895~1976)

水仙が冬の季語。水仙花も同意の季語です。
三浦半島は暖かいせいか水仙が咲き始めましたね。水仙の原産地は地中海沿岸地方、古くシルクロードを通って東アジアに渡来し、日本では暖かい海岸地方にも自生しています。同じ水仙の仲間には、ラッパズイセン、キズイセン、クチベニズイセンなどがあります。
花の形のよさと水仙を生ける姿が清楚なのでこの句が生まれました。
さて、今日は平成天皇の誕生日。北海道の旭川で高校生のころに見かけました。顔色が黒いというよりは見かけたことのない黄土色でした。ちょうど美智子妃殿下と結婚されたころでした。
作者ごとう・やはんの紹介は、2005年9月6日を参照。
(出典:「日本大歳時記」講談社、1982年刊)

投稿者 m-staff : 2007年12月23日 06:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2123