[2008年01月03日]

ふるさとの海の香にあり三ヶ日

鈴木真砂女(1906~2003)

三ヶ日が新年の季語。
三が日は、1月1日、2日、3日をさして言います。この三日間は官庁や会社などは一般に休みで4日から仕事始めになります。今年は、4日が金曜日ですので7日の月曜日からはじめるところが多いようです。今日は箱根駅伝の復路です。昨日の往路はダークホースの早稲田大学が優勝しました。復路それに総合優勝と、どの大学が優勝するのでしょうか。楽しみです。
昨日は家族で三浦三崎へマグロを食べに行きました。さて、作者の故郷は千葉県の鴨川です。三浦半島からは東京湾を越えて房総半島が望めます。海の香りに包まれた故郷での三が日、心が洗われることでしょうね。銀座1丁目の「卯波」は閉店になるそうです。御時勢でしょうか。
作者すずき・まさじょの紹介は、2005年1月16日を参照。
(出典:「新歳時記」河出文庫、1989年刊)

投稿者 m-staff : 2008年01月03日 05:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2134