[2008年01月14日]

道に弾む成人の日の紙コップ

秋元不死男(1901~77)

成人の日が新年の季語。成人式、成人祭も同意の季語です。
誰でも成年(満20歳)になれば成人式を迎えることができます。今年成人式を迎える人たちは、1988(昭和63)年生れです。昭和の最期に生れた方々で、辰年です。45年前の成人としては、はるばると来たものです。自分の歳が分からなくなりそうです。
この句のように、成人になって、めでたくも「酒が飲める」ようになったからといって、道端に紙コップを捨てることのない大人であってほしいものです。大人になれば権利だけを主張するわけには行きません。より一層責任と義務が生れますよ。
作者あきもと・ふじおの紹介は、2005年4月24日を参照。
(出典:「日本大歳時記」講談社、1982年刊)

投稿者 m-staff : 2008年01月14日 07:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2148