[2008年04月07日]

野遊びのため一湾をよぎり来し

鷹羽狩行

野遊びが春の季語。山遊び、野かけ、春遊び、ピクニックなども同意の季語です。
野遊びは、春の野に出て、お弁当を食べたり、ゲームをしたり、歌を歌ったりして遊ぶことを言います。
三浦半島と房総半島を結ぶカーフェリー「東京湾フェリー」が久里浜と金谷の間を就航しています、この船を利用すれば横須賀から車で出かけて、マザー牧場の菜の花を見に行くことが出来ます。
この句もきっと、このような情景で春の野に出て遊んだことでしょう。
作者たかは・しゅぎょうの紹介は、2005年2月1日を参照。
(出典:「俳句朝日」1996年4月号、朝日新聞社)
・昨日は、仙台から次男一家が遊びに来て、新横浜で会いました。孫二人が順調に成長している姿を見ました。横浜横須賀道路の両側には山桜が満開でした。

投稿者 m-staff : 2008年04月07日 06:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2233