[2008年05月05日]

書斎より出でて子供の日を遊ぶ

宮下翠舟

子供の日が夏の季語。
作者は、東京下町の本所育ちで父は餝(かざり)職人。生粋の江戸っ子です。男の子の端午の節句が今日です。
また今日は立夏、24節季のひとつで、今年は閏年ですから5日になりました。暦の上では夏がやってきました。今年は暑いのでしょうか。
子供の人権を尊重せずに、子供たち受難の時代といわれていますが、子供の日にこどもと遊ぶ親の顔は本当に幸せそうです。大過なくすくすくと育つようにと願わざるを得ません。
作者みやした・すいしゅうの紹介は、2006年10月8日を参照。
(出典:「合本現代俳句歳時記」角川春樹事務所、2004年刊)

投稿者 m-staff : 2008年05月05日 06:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2263