[2008年05月12日]

愛鳥の日なる風樹を二階より

皆吉爽雨(1902~83)

愛鳥の日が夏の季語。バードウィーク、バードデー、鳥の日、愛鳥日も同意の季語です。
愛鳥週間は、5月10日から16日までです。
5月6日、北海道東部の野付半島やサロマ湖でオオハクチョウに毒性の強い鳥インフルエンザウイルスを検出したとの新聞報道がありました。鳥インフルエンザは通常は人には感染しないといわれていますが、環境省は野鳥に触らないように呼びかけています。私の住んでいる近くに大規模な養鶏場がありますが、一般の人の出入りは厳重になっています。
この句は、二階から風に吹かれて揺れている樹木を通して、鳥を愛する作者の気持ちが見え隠れしています。
作者みなよし・そううの紹介は、2005年4月30日を参照。
(出典:「日本大歳時記」講談社、1982年刊)

投稿者 m-staff : 2008年05月12日 07:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2270