[2008年08月29日]

新生姜洗ひし水の走り出す

伊藤通明

新生姜が秋の季語。生姜、葉生姜、はじかみも同意の季語です。
我が家では、薬味のひとつとして常時愛用しています。
生姜は、畑に種生姜を植えて育てるようです。秋になると収穫します。地下茎が「しょうが」で指を曲げた形です。根生姜を干したものを古生姜といって年中使います。はじかみというのは古名。
「洗った水が走る」という表現に惹かれました。たしかにそのような言い方もありますね。
作者いとう・みちあきは、1935年福岡県福間の生れ、俳句は、「春燈」に入会し、角川俳句賞、俳人協会新人賞などを受けて、1985年「白桃」を創刊主宰しています。
(出典:「新歳時記」河出文庫、1989年刊)

投稿者 m-staff : 2008年08月29日 06:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2418