[2008年08月30日]

スカートを敷寝の娘きりぎりす

滝井孝作(1894~1984)

きりぎりすが秋の季語。ぎす、機織、機織女(はたおりめ)も同意の季語です。
土用から秋の暑い昼下がりに草むらの中で、ギーッ、チョンを繰り返して鳴きます。その音が筬(おさ)を打つ音に似ているところから機織、機織女と呼ばれました。
この句は、見たとおりを句に仕上げています。スカートを敷いて寝ているそばでキリギリスが鳴いています。
作者たきい・こうさくの紹介は、2005年4月27日を参照。
(出典:「新歳時記」河出文庫、1989年刊)
・一晩中、雷が鳴っています。横須賀地方にもゲリラ豪雨の余波が押し寄せています。

投稿者 m-staff : 2008年08月30日 07:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2419