[2008年09月13日]

爽やかな笑みが美術館の前に待つ

京極杜藻(1894~1985)

爽やかが秋の季語。爽やぐ、さやけし、爽気、秋爽、爽涼なども同意の季語です。
9月9日から湿気のない爽やかな風が吹き始めました。
爽やかとは、さっぱりしていて快い、気分が晴れ晴れして気持ちのよいことを指します。
また、秋になるとあちこちで美術展が開かれています。ご覧になる方も多いと思います。友人のイラストレーターも六本木でグループ展を開いています。
この句のように、爽やかな微笑で美術館の前に、相手の人が待っていてくれると幸せな気分がいっぱいになりますね。
作者きょうごく・とそうの紹介は、2005年11月23日を参照。
(出典:「合本現代俳句歳時記」角川春樹事務所、2004年刊)

投稿者 m-staff : 2008年09月13日 06:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2433