[2008年10月05日]

風船をつれコスモスの中帰る

石原八束(1919~98)

コスモスが秋の季語。秋桜ともいいます。
7,8年前に那須に遊びに行った際に日光から那須にかけての「コスモス街道」を車で走ったことを思い出します。
コスモスは、花の名前ですが、英文のCOSMOSは、宇宙、世界を現しますね。
コスモスは、キク科の1年草でメキシコ原産。高さが1.5から2メートルにもなります。色は、白・淡紅・深紅などさまざまです。
この句は、そのコスモスの中を子供と一緒に高々と風船を連れて家路につく、ほのぼのとした家族の光景を現しています。
作者いしはら・やつかの紹介は、2005年9月5日を参照。
(出典:「新歳時記」河出文庫、1989年刊)
・レッドソックスは、あのエンジェルスに2連勝。松坂のピッチングは投球のバランスが突然崩れる癖を直さなくてはなりません。ところでエンジェルスは、どうしたのでしょうか。

投稿者 m-staff : 2008年10月05日 06:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2455