[2008年12月18日]

この暗き海鳴りの町日記買ふ

黒田杏子

日記買ふが冬の季語。古日記も同意の季語です。
年賀状は出されましたか。25日が年内発送の締め切りですね。
新しい日記は買われましたか。わたしは、以前5年連用日記を20年ほど続けましたが、俳句を始めるようになってからは「メモ」代わりに一日一句のリズムで手帳に俳句を書き付けるようになりました。1冊100句でそれももう51冊目になりました。
この句は、どーんどーんと海鳴りのする暗い感じの町で、新しい日記を買っていることに惹かれました。日記を買うことを句にしているのですから、三日坊主ではなくて、必ず書きとおすという決意が見られます。何やら今は暗くても明日は明るいと念じているようです。
作者くろだ・ももこの紹介は、2005年6月1日を参照。
(出典:「合本現代俳句歳時記」角川春樹事務所、2004年刊)
・朝日新聞の広告主が小ぶりに変わってきましたね。

投稿者 m-staff : 2008年12月18日 07:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2549