[2009年01月01日]

明けましておめでとうございます

皆さんはどのような新年を迎えられましたか。これまでにない経済環境の中で、新たに1年の抱負を持って、元旦を迎えられたことと思います。
アメリカのサブプライムローンに端を発した経済危機は、その後世界経済の破綻をも招きかねないほどの規模で進んでいます。資本主義経済の崩壊をも視野に入れかねません。1989年ベルリンの壁撤去、1991年ソビエトの崩壊が示すように社会主義の資本主義への傾斜がいまは逆に資本主義世界が社会主義への道を辿っています。
汗水たらさずにお金だけを得ようとした輩は青息吐息。
これからは何が起きても不思議ではない疾風怒濤の時代に突入します。内外のひとつひとつの事象に注意して緊張の糸を切らさずに生きてゆかなくてはなりません。体力と気力でこの状況を打破しましょう。
皆さんの健闘を祈ります。
以上/榊原

投稿者 m-staff : 2009年01月01日 09:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2566