[2009年04月02日]

青空に声にじませて植樹祭

大串 章

植樹祭が春の季語。緑の週間、緑化週間、緑の羽根、愛林日なども同意の季語です。
4月1日から1週間を緑の週間、緑化週間といい、国土緑化と自然愛護を目的にしたいろんな行事が行われます。
街頭募金で緑の羽根が背広の胸に着けられます。
毎年、天皇と皇后が植樹祭に立ち会って植樹している様子がテレビで放映されますね。
実際に、各地で行われる植樹祭に参加すれば、この句のような鳥のさえずりの中の「青空に声をにじませる」という風景に出会えることでしょう。
作者おおぐし・あきらの紹介は、2006年10月3日を参照。
(出典:「日本大歳時記」講談社、1982年刊)
・昨日は、横浜へ夫婦で出かけました。長男のところの1歳の男児、次男の女児6歳、男児2歳と会うためです。孫3人みな元気でうれしい限りです。

投稿者 m-staff : 2009年04月02日 09:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2660