[2009年05月19日]

午後からは頭が悪く芥子の花

星野立子(1903~84)

芥子(けし)の花が夏の季語。罌粟の花、花罌粟、ポピーも同意の季語です。
横須賀・久里浜の「花の国」では、毎年今頃にポピーの花が谷を埋めて満開になります。それはもう幻想的で6月の上旬までゆらゆらと咲いています。
芥子の原産地は地中海地方沿岸地方で江戸時代に渡来しました。
この句は、なぜに午後から頭が悪くなるのか、その原因はさっぱり分かりませんが、きっと芥子の花に関係していることなのでしょうね。アヘンが作られる白果種は、わが国では栽培がかたく禁じられています。
作者ほしの・たつこの紹介は、2005年2月9日を参照。
(出典:「合本現代俳句歳時記」角川春樹事務所、2004年刊)

投稿者 m-staff : 2009年05月19日 09:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2709