[2009年06月19日]

水鏡してあじさゐのけふの色

上田五千石(1933~97)

あじさゐ(紫陽花)が夏の季語。四葩(よひら)、七変化も同意の季語です。
我が家では、いま母の日に仙台にいる次男一家から届いた紫陽花が花を開かせています。水がなくなりそうになるとしぼんで、水を加えれば元気になります。きれいですね。
あじさゐの色は、白・淡い緑・紫・淡い紅、というように変化するところから「七変化」という別名があります。
 紫陽花に生まれ明日の色知らず    風伯
今日は、太宰 治の生誕100年目。仙台の初孫女児の7歳の誕生日。
作者うえだ・ごせんごくの紹介は、2005年1月19日を参照。
(出典:「合本現代俳句歳時記」角川春樹事務所、2004年刊)

投稿者 m-staff : 2009年06月19日 09:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2740