[2009年08月10日]

檸檬青し海光秋の風に澄み

西島麦南(1895~1981)

檸檬が秋の季語。レモンも同意です。
原産地はインド。米国西海岸のカリフォルニアなどから輸入が多いために、西洋のにおいが強い果実ですね。日本では1年中手に入り、季節感の薄い存在ですが、秋の果実とされています。
檸檬は、集団よりも孤独を愛する果物のようですね。
この句は、秋の風に澄んだ海の光の中で、檸檬の青々しさが際立っています。風景が眼に見えるようですね。
同じ作者に次の句があります。
静脈のほのかなる手に檸檬きる    麦南
作者にしじま・ばくなんの紹介は、2005年6月26日を参照。
(出典:「合本現代俳句歳時記」角川春樹事務所、2004年刊)
・台風9号が北北東に進路をとっています。関東地方に来ますね。
甲子園は、雨中での泥んこ合戦。

投稿者 m-staff : 2009年08月10日 09:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2796