[2009年11月06日]

桐一葉落ちて心に横たはる

渡辺白泉(1913~69)

桐一葉が秋の季語。一葉、一葉落つ、一葉の秋、桐の秋も同意の季語です。
今日まで「秋」の季語。明日は「立冬」、冬の季語に入ります。その最後に取り上げるのは「桐一葉」・
古代中国の淮南子(えなんじ)の次の言葉に由来しています。
「桐一葉落ちて天下の秋を知る」
何とも心に横たわる晴れない気分の句ですね。作者は、戦前に新興俳句運動で弾圧を受けました。不条理な環境で俳句に何を託したのでしょうか。
作者わたなべ・はくせんの紹介は、2005年10月31日を参照。
(出典:「合本現代俳句歳時記」角川春樹事務所、2004年刊)
・松井選手がどえらいことをやってくれました。今年のメジャーリーグは今日でお終い。ヤンキースが27回目の優勝。松井がMVP。両親の見ている前で6打点の大活躍。7年目で世界一に。強運の持ち主。これでヤンキース側は放出できなくなりますね。喝采。

投稿者 m-staff : 2009年11月06日 10:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2901