[2009年12月06日]

生きることは一と筋がよし寒椿

五所平之助(1902~81)

寒椿が冬の季語。冬椿も同意の季語です。
横須賀市西公園の椿が南を向いている順から赤く咲いています。ツバキ科の常緑樹。ツバキは日本特産。
椿の花は、木偏に春と書くように早春に咲きますが、ところによっては10月からも咲いています。冬椿は、とくに冬季になって早咲きする種類の椿をいいます。寒風の中に颯爽と咲いている様子は健気といった風情があります。
この句もそのようなたたずまいを見せている椿に共感を得た作者の心持を詠っているようです。
作者の紹介は、2005年11月25日を参照。
(出典:青柳志解樹編「俳句の花下巻」創元社、2008年刊)

投稿者 m-staff : 2009年12月06日 11:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2945