[2009年12月08日]

十二月八日同年酌みかはす

森田 峠

十二月八日が冬の季語。
1941(昭和16)年12月8日。日本の真珠湾攻撃によって開戦しました。「帝国陸海軍は本八日未明、西太平洋において、米英軍と戦闘状態に入れり」とラジオ放送が太平洋戦争の突入したことを宣言しました。
そのときわたしは、母のおなかの中。それから68年、相変わらず地球上では、戦火の絶えることはありません。
作者は1923年の生まれ、今年86歳。戦場で戦った人には12月8日は真に重い日であります。「同年」に込めた平和への祈りが聞こえてくるようです。
作者の紹介は、2006年1月19日を参照。
(出典:村上 護著「きょうの一句」新潮文庫、2005年刊)

投稿者 m-staff : 2009年12月08日 11:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2947