[2010年01月11日]

帆柱に成人の日の風鳴れり

原田青児

成人の日が新年の季語。成人式も同意の季語です。
戦後の1月15日を国民の祝日として制定されましたが、平成12年からは1月第2月曜日になりました。今年は今日11日。地方によっては三が日やお盆に行うところもあります。
満20歳の成人になった男女を祝賀する日。選挙権が生まれて各方面で一人前の自覚が生まれるはずの日です。しかし、相変わらず馬鹿騒ぎの新成人もいるようですね。
この句は、いささか即きすぎとはいえ、これから出航する若者たちへの挨拶句としてとらえてはいかがでしょうか。帆柱に風の当たる音が聞こえてくるようですね。
今日は、鏡開き、蔵開きも行われます。
作者はらだ・せいじの紹介は、2005年11月25日を参照。
(出典:角川書店編「合本俳句歳時記第三版」、2003年刊)

投稿者 m-staff : 2010年01月11日 10:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/2990