[2010年01月20日]

大寒と敵のごとく対ひたり

富安風生(1885~1979)

大寒が冬の季語。
このところの挨拶の合言葉は、「寒いですね」。
大寒は24節気のひとつで毎年このころに当たります。寒さがもっとも厳しいときです。日本海側は、連日の雪で相当に積もっています。今年は、厳冬、大雪のようですね。ところが今日の関東地方は、晴れて暖かいという天気予報が出ています。
この句のように、歳を取れば、寒さに対して「敵(かたき)のごとく対(むか)ひたり」という気持ちにもなりますね。老いに寒さが応えるようです。
今日は二十日正月。大安です。
作者とみやす・ふうせいの紹介は、2005年2月6日を参照。
(出典:角川書店編「合本俳句歳時記第三版」、2003年刊)

投稿者 m-staff : 2010年01月20日 09:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3000