[2010年04月08日]

仏生会鎌倉のそら人歩く

川崎展宏(1927~2009)

仏生会(ぶっしょうえ)が春の季語。花祭、潅仏会、降誕会、誕生会、浴仏会なども同意の季語です。
今日は、お釈迦様の誕生日とされています。全国の寺院では法会が行われます。山門内や本堂の入り口では花御堂が作られ、その中には右手で天を指し左手で地を指している童の裸身の釈迦像が立ちます。この像に参拝の人たちが甘茶をかけます。
この句は、そのお祭りを鎌倉のお寺の賑わいにかけて、「そら人歩く」と表現して、好感が持てますね。
作者かわさき・てんこうの紹介は、2006年2月21日を参照。
(出典:「日本大歳時記」講談社、1982年刊)
・「蜘蛛膜下出血」で野球選手が亡くなりました。可哀そうとしか言いようがありません。

投稿者 m-staff : 2010年04月08日 09:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3120