[2010年05月05日]

子供の日小さくなりし靴いくつ

林 翔(1914~2009)

子供の日が夏の季語。
子供の人権を尊重し、健全な発育を願って幸福を増進する行事が繰り広げられます。この日から児童福祉週間が始まります。なお、キリスト教では6月9日、アメリカでは6月2日が息子の日です。端午の節句です。
この句は、目の付け所がいいですね。家族が多ければ多いほど靴が玄関に散乱します。その姿が目に見えるようです。
今日は、立夏。24節気のひとつ。暦の上では夏になりますが、北国では桜が満開のころです。まだ春の気配がそこここに残っていますね。立夏と聞くだけでこころが暖かくなります。
作者はやし・しょうの紹介は、2006年8月31日を参照。
(出典:角川書店編「合本俳句歳時記第三版」、2003年刊)
・2歳の男の子は、会うたびにむくむくと成長しています。
むくむくと育つ二歳のこどもの日   風伯

投稿者 m-staff : 2010年05月05日 10:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3154