[2010年06月26日]

グラジオラス揺れておのおの席につく

下田実花(1907~84)

グラジオラスが夏の季語。和蘭あやめ、唐菖蒲も同意の季語です。
グラジオラスはラテン語で剣のこと。葉の形が剣の形をしていることから付けられました。「グラジュエーター(剣闘士)」という映画がありましたね。地中沿岸やアフリカの喜望峰などに多く分布しています。日本にはオランダ船が江戸時代にもたらしました。アヤメ科の多年草。
花は見て面白く楽しくさせられそしてとても美しいものですね。明るい花です。
この句は、パーティで立ち話をして賑わったあとに、ゆっくり座ってくつろいでのんびりしたらと花に諭されているようにも見えます。
作者しもだ・じつかの紹介は、2005年3月19日を参照。
(出典:青柳志解樹編「俳句の花・下巻」創元社、2008年刊)
・マイケルが亡くなって1年。毎日、どこかで彼の曲を聴いているような気分です。

投稿者 m-staff : 2010年06月26日 10:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3243