[2010年07月13日]

掌に承けて虎尾の柔かき

富安風生(1885~1979)

虎尾(とらのお)が夏の季語。おかとらのおも同意の季語です。一般に虎尾草と書いて「とらのお」と呼んでいます。
YRPの光の丘水辺公園で見かけました。思わずそっと触ってしまいました。確かにふわふわとして柔らかく感じましたね。
虎尾草は、サクラソウ科の多年草で山野に自生しています。夏になると茎のてっぺんに白い小花を無数につけます。
この句は、虎尾の触感がそのまま伝わってくるやさしさがあり、共感します。
作者とみやす・ふうせいの紹介は、2005年2月6日を参照。
(出典:「日本大歳時記」講談社、1982年刊)
・いまMLBでは、カリフォルニアのエンジェルスの球場でホームラン競争をやっています。スポンサーの都合か日本ではテレビ放映はありません。そこでインターネットを通して見ています。

投稿者 m-staff : 2010年07月13日 10:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3261