[2010年07月21日]

舌にふとその冷えまこと冷奴

高浜年尾(1900~79)

冷奴が夏の季語。冷豆腐、奴豆腐、水豆腐も同意の季語です。
冷奴は、我が家の夕食の定番で1年中食しています。薬味は、生姜、紫蘇、一味、七味唐辛子などです。
冷奴の由来は、昔は奴と言った仲間(ちゅうげん)が四角の紋を付けたところから、四角の切り方を奴といい、豆腐の紋切りを冷やして食べるので冷奴と言います。
この句は、冷奴の舌にからまる食感をまことに見事に言い当てていますね。冷奴は、木綿でしょうか、絹ごしでしょうか。
作者たかはま・としおの紹介は、2005年3月21日を参照。
(出典:「日本大歳時記」講談社、1982年刊)
・松井が11本目のホームラン、明日が無いぞ、がんばれ!

投稿者 m-staff : 2010年07月21日 10:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3273