[2010年10月10日]

青みかん青きころもをはがしけり

日野草城(1901~56)

青みかん(蜜柑)が秋の季語。
普通の蜜柑は大好物で小さいときは食べ過ぎて顔が黄色くなったことがあります。
個々に取り上げた蜜柑は、まだ堅く酸っぱそうなのを見ると秋が来たなあと感じます。
青蜜柑として店頭に並ぶ種類は、表皮は青いのですが、中身はとても甘いものです。
この句の「青きころも」は、お坊さんの衣を連想させてくれますね。青みかんを剥いて蒼い秋の空を想像したくなります。
今日は、2010年10月10日と10が三つ並ぶ目出度い日です。
作者ひの・そうじょうの紹介は、2005年1月9日を参照。
(出典:「新季寄せ」蝸牛社、1995年刊)
・サッカーも面白いけれど、今は野球が連日熱戦を繰り広げています。

投稿者 m-staff : 2010年10月10日 10:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3366