[2010年11月03日]

文化祭シャツを林檎の枝に垂らし

飯田龍太(1920~2007)

文化祭が秋の季語。文化の日、明治祭も同意の季語です。
今日は、文化の日。
学校の文化祭でしょうね。生徒が日頃の勉強振りを親兄弟や肉親に見てもらうために学校を開放して様々な催しものを行います。林檎の枝にシャツを垂らして休息している生徒がいるのをちょっとからかった句になっています。
文化の日は、もともとは明治天皇の誕生日。戦後は自由と平和を愛し、文化をすすめる祭日です。
同じ作者に次の句があります。
文化の日鉄の屑籠雨の中
「鉄の屑籠」は、このごろあまり見かけませんが、文化の日の集まりがあって、ごみが一杯たまっているのに雨が当っている様子がうかがえます。祭の後、ちょっとわびしい感じがしますね。
作者いいだ・りゅうたの紹介は、2005年1月31日を参照。
(出典:「日本大歳時記」講談社、1982年刊)
・サンフランシスコ・ジャイアンツは、若手とベテランの活躍、投打のバランスもよく、56年ぶりのワールドシリーズ制覇。予想家はみな外れ。これが野球か。千葉ロッテがんばれ。
・・晴れた相模湾に朝からヨットが10隻出ています。

投稿者 m-staff : 2010年11月03日 09:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3392