[2010年12月27日]

数へ日の町に伸びゐる山の影

伊藤通明

数へ(え)日が冬の季語。
「もういくつ寝るとお正月…」の歌にあるように、あと5日寝るとお正月ですね。5本の指に収まるようになりました。数え日は、その年の年内の残り日を指折り数える事をいいます。
テレビや新聞では今年の十大ニュースの特集が始まりました。今年の世界の、日本の、そしてわたしの十大ニュースは、やっぱり猛暑でしょうね。こんなに暑い年は初めてです。エアコンの風が嫌いで何とかお世話にならずに扇風機でしのぎましたが。
この句には、もちろん冬至過ぎですから、山に当る日が長くなり、その日が町に伸びていてあともう少しで今年も終わるという惜別の思いがしてきます。
作者いとう・みちあきの紹介は、2008年8月29日を参照。
(出典:角川書店編「合本俳句歳時記第三版」、2003年刊)
・「ウィキリークス」で米政府の機密文書を洩らしたのは米陸軍のマニング上等兵(23歳)らしい。イラクに情報分析官として駐留。今後の動静が注目されます。

投稿者 m-staff : 2010年12月27日 09:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3449