[2011年02月15日]

蕗味噌のほろにがきをば麦飯に

栗生純夫(1904~61)

蕗味噌(ふきみそ)が春の季語。蕗の薹味噌も同意の季語です。
ご飯や酒のつまみに頂き物の蕗味噌を愛用しています。辛くて苦いのでたくさんは食べられませんが、ちょびちょびじっくり頂いています。
蕗味噌は、蕗の薹をすり鉢で丹念にすりつぶして味噌と少しの砂糖、味醂などを加えたものです。
この句は、麦飯に蕗味噌を乗せておいしそうに食べている様子がうかがえますね。
作者くりゅう・すみおの紹介は、2008年2月11日を参照。
(出典:「新季寄せ」蝸牛社、1995年刊)
・昨晩は横須賀にも今年初めての雪が降りました。積もるほどではありませんが、よその家の屋根に少し残っているのが見えます。天気が回復して富士山が見え始めました。

投稿者 m-staff : 2011年02月15日 10:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3503