[2011年04月01日]

四月馬鹿己あざむくすべ知らず

原 コウ子 (1896~1988)

四月馬鹿が春の季語。エプリルフール、四月馬鹿、万愚節も同意の季語です。
この句のように、たしかに己(おのれ)自身をどのようにして笑い者にするかどうか、よく考えたら難しいですね。馬鹿を言って人をあざむくことを考えていたら、自分が騙されたりすることがよくあります。若い人たちの機知に富んだやりとりは楽しく、思わず苦笑することがあります。
今年は、特に大震災とか原発での悪いうわさに注意したいものです。
作者はら・こうこの紹介は、2005年11月5日を参照。
(出典:「日本大歳時記」講談社、1982年刊)
・横浜での句会の会場探しは毎回苦戦の連続。朝5時に半年先予約の会場をパソコンで探しています。

投稿者 m-staff : 2011年04月01日 10:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3548