[2011年07月02日]

茂るだけ茂れば手入れそのあとに

稲畑汀子

茂るが夏の季語。茂、茂み、茂し、茂り葉も同意の季語です。
今の時期は、雨が降り、日がカッと照り、樹木、草花が1年間で一番繁茂する時期ですね。いろいろなところの樹木の繁茂ですが、すっぽり覆い隠されて中がうかがい知れぬような状態を言います。
横須賀市西公園の園丁の草刈も今が繁忙期でこの暑い中で毎日5人が汗をながしています。この句は、まさにそのとおりで茂るだけ茂らせてから草刈機で一気に刈り込んでゆきますね。草刈機のモーターの音が耳に残ります。
作者いなはた・ていこの紹介は、2005年3月20日を参照。
(出典:角川春樹編「合本現代俳句歳時記」、2004年刊)
・メジャーリーグのオールスターに、今年はイチローの顔が見られませんよ。3日間の休日で体をケアしたほうがよいですね。

投稿者 m-staff : 2011年07月02日 10:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3644