[2011年08月18日]

大阿蘇や撫子なべて傾ぎ咲く

岡井省二(1925~2001)

撫子(なでしこ)が秋の季語。大和撫子、河原撫子、浜撫子、高嶺撫子なども同意の季語です。
「なでしこジャパン」で女子サッカーは世界一になりました。どのような花なのか興味のあるところですね。
ナデシコ科の多年草。日当たりの良いところに自生しています。秋の七草のひとつ。夏の終わりごろから淡い紅色の花を咲かせます。花弁のふちが糸のように裂けていて、可憐にしてたおやかなたたずまいは多くの人に愛されて大和撫子の原型になっています。
この句の阿蘇山は、九州熊本の北東部にあり、外輪山といくつかの中央火口丘からなる活火山です。外輪山に囲まれた楕円形の陥没したカルデラは世界最大級と言われています。大阿蘇と言われる所以です。大きな阿蘇山では、撫子は一方に傾いて咲いていると言う大自然の雄大さを表現しています。
作者おかい・しょうじの紹介は、2011年6月18日を参照。
(出典:「ラジオ深夜便 誕生日の花ときょうの一句」NHKサ
ービスセンター、2011年刊)
・猛暑が続いています。我が家でもさすがに就寝時はエアコンのお世話になっています。

投稿者 m-staff : 2011年08月18日 09:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3713