[2011年10月05日]

南海の藍うち晴れて野菊咲く

渡辺水巴(1882~1946)

野菊が秋の季語。紺菊、野路菊、荒地野菊も同意の季語です。
野菊は、秋の野山や路傍に野生化している菊類を総称して野菊と言います。野菊という特定の菊はありませんね。
野菊と呼ばれるものにはおびただしい種類があります。
白色の竜脳菊、野路菊、浜菊、小浜菊。黄色の油菊、粟黄金菊、磯菊。淡紫色は野紺菊と嫁菜などなど。
この句は、南の海の素晴しい紺色の海岸べりに咲く可憐な野菊の鮮やかな姿にしびれますね。海と山の対比が野菊を題材に確りと示しています。
作者わたなべ・すいはの紹介は、2005年2月4日を参照。
(出典:角川春樹編「合本現代俳句歳時記」、2004年刊)
・久し振りの雨がしとしとと降っています。午後からは本降りになるらしい。レンジャーズがレイズを破って生き残りました。

投稿者 m-staff : 2011年10月05日 09:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3762