[2011年10月17日]

落人に愛されし峡一位の実

秋元不死男(1901~77)

一位(いちい)の実が秋の季語。あららぎの実、おんこの実、伽羅木の実も同意の季語です。
一位の実は、北海道ではもっぱら「おんこの実」と言っておりました。ぎっしり実がなると、クリスマスツリーのように見えることがあります。北国ではおんこの実の下を通ると幸せになるといわれています。
イチイ科の常緑低木で赤い可愛らしい実を作ります。この赤い実は食べられますが、黒い種子は食べられません。幼い子がよく食べて中毒になります。
この句は、平家の落人でしょうか、落人が隠れ住んだ山峡に一位の木が多くあり、もちろん実を喜んで食べたことでしょう。
峡は、「かい」と読みます
作者あきもと・ふじおの紹介は、2005年4月24日を参照。
(出典:平井照敏編「新歳時記」河出文庫、1989年刊)
・今年もテキサス・レンジャーズがア・リーグを制覇。上原はお邪魔虫。ナ・リーグは今日決定するかどうかの瀬戸際。

投稿者 m-staff : 2011年10月17日 09:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3774