[2011年12月08日]

心に響く言葉

●日常に見かけるこれはと思う言葉を書きとめてみました。何かのときにお役に立てれば幸いです。
 第5回は人間について編。

「人間は考える葦である。」
パスカル(1623~62)
「人間はな、人生というトイシで、ごしごしとこすらなくちゃ、光るようにならないんだ。」
山本有三(1887~1974)
「人間は他人の経験を利用すると言う特殊な能力を持った動物である。」
コリングウッド(1889~1943)
「偉い人間にはなれなくても善い人間にはなれる。」
中野重治(1902~79)
「人間はその本性において、社会的政治的動物である。」
アリストテレス(BC384~BC322)
「汝自身を知れ。」
ソクラテス(BC470~BC399)
「汝は汝たり、我は我たり。」
吉田松陰(1830~59)
「彼も人なり、我も人なり。」
韓愈(かんゆ)(768~824)
「日の光をかりて照る大いなる月たらんよりは、自ら光を放つ小さな灯火たれ。」
森 鴎外(1862~1922)
「ああ寒いほどひとりぼっちだ!」
井伏鱒二(1859~1993)
「空気と光と友人の愛。これだけ残っていれば、気を落とすことはない。」
ゲーテ(1749~1832)
「私は世界に二つの宝をもっている。私の友と私の魂と。」
ロラン(1866~1944)
「若い人たちはもっと積極的に一期一会の精神を、日々の生活に生かすべきである。」
井上 靖(1907~91)
「人間は考えることが少なければ少ないほど余計にしゃべる。」
モンテスキュー(1689~1755)
「会って直談するのが、悪感情を一掃するのに最上の方法である。」
リンカーン(1805~65)
「誰のことばにも耳をかせ、こっちのことはむやみに話すな。」
シェークスピア(1564~1616)
「嘘は雪だるまのようなもので、長く転がせば大きくなる。」
ルター(1483~1546)
「私は信頼に報いなければならぬ。いまはただその一事だ。走れ! メロス。」
太宰 治(1909~48)
「人間、莫迦は構いません。―だが、義理を知らないのは―人間、義理を知らないのはいけません。」
久保田万太郎(1889~1963)
「約束を守る最上の方法はけっして約束をしないことである。」
ナポレオン(1769~1822)


投稿者 m-staff : 2011年12月08日 11:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3829