[2012年01月31日]

すつぽりと日本列島寒気団

榊原風伯

寒気団が冬の季語。寒し、寒さ、寒気、寒冷なども同意の季語です。
12月は暖かいと思いましたが、1月に入って寒い日が続いていますね。強烈な冬型の気圧配置で強い寒気が居座っています。
この句を作った1996年も寒く太平洋側はカラカラ天気、日本海側は大雪でした。ここで言う寒気団は、一般に冬の時期に、ユーラシア大陸の高緯度の地表付近で発生し、中緯度へ移動します。偏西風に乗って日本列島を襲います。日本列島をすっぽりと包むほどの大きな寒気の塊りです。
考えるだけで寒くなりますね。そうは言っても日常生活を続けなければなりませんし、大変です。私の中学・高校時代は冬になると屋根の雪下ろしと煙突掃除がお仕事でした。
(出典:俳誌「雲雀」1996年3月号より)

投稿者 m-staff : 2012年01月31日 09:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3886