[2012年05月11日]

白南風や古きジャズ弾くピアノ・バー

角川春樹

白南風(しろはえ)が夏の季語。南風(みなみ、なんぷう、はえ)、大南風(おおみなみ)、南東風(はえごち)、南西風(はえにし)なども同意の季語です。
南風は、4、5月から吹き始めます。南高東低の気圧配置で小笠原高気圧が日本を覆い、気圧の低い北海道方面に吹き込んでゆきます。
夏の季節風で、南から吹くあたたかい湿った風のことです。各地方の船乗りによって様々な名前で呼ばれてきました。
この句のピアノ・バーで演奏されるジャズのスタンダードナンバーは何でしょうね。少し明るく軽めの曲。マイファニーバレンタイン、フライミートゥザムーン、A列車で行こう、スワンダフルなどなどを思い浮かべます。
作者かどかわ・はるきの紹介は、2005年6月18日を参照。
(出典:角川春樹編「合本現代俳句歳時記」、2004年刊)
・昨日、横浜などでは「雹(ひよう)」が降りました。横須賀は雷雨。変な天気が続いています。

投稿者 m-staff : 2012年05月11日 09:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/3997