[2012年06月29日]

浜木綿の花と暴風圏に入る

後藤比奈夫

浜木綿(はまゆう)が夏の季語。はまおもと(浜万青)も同意の季語です。
横須賀市西公園の入り口に咲いています。近くの佐島マリーナの入り口に北限地の碑があります。しかし、地球温暖化の影響で北限はもっと北へずれているかもしれません。
柿本人麻呂の「み熊野の浦の浜木綿」以来、和歌山県熊野の浜木綿がよく知られていますが、三重、宮崎両県では郷土の花になっています。海岸に良く似合った植物で古くから海や旅と繋がっています。ひがんばな科の多年草。
この花は海岸べりの強い風の吹くところに咲いていますので、一緒に暴風圏に入るという作者の気分は良くわかりますね。
作者ごとう・ひなおの紹介は、2005年3月23日を参照。
(出典:青柳志解樹編「俳句の花・下巻」創元社、2008年刊)
・今朝方、サッカー欧州選手権でイタリアがPKでドイツに勝利。7月1日にスペインと頂点を争います。

投稿者 m-staff : 2012年06月29日 09:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/4047