[2012年07月25日]

島人の血はかくも濃し仏桑花

青柳志解樹

仏桑花(ぶっそうげ)が夏の季語。ハイビスカス、扶桑花、紅槿、琉球木槿なども同意の季語です。
ベランダの鉢のハイビスカスが咲き始めました。アオイ科の落葉低木。今では仏桑花よりもハイビスカスの名前が定着しつつありますね。アメリカのハワイ州の州花として知られています。中国から琉球を経て渡来したので、琉球木槿とも言われています。葉の付け根にラッパ形の紅い花を開きます。一日花ですが、次々と咲き続けます。普通は赤色ですが変種もあります。
この句が詠われているのは南国の沖縄でしょうね。たしかに沖縄の人たちは縄文系でしょうか、熱情的な雰囲気を持っていますね。
作者あおやぎ・しげきの紹介は、2005年10月12日を参照。
(出典:角川書店編「合本俳句歳時記第三版」、2003年刊)
・イチローの移籍は、マリナーズのGMが今年の初めから予定していました。年俸の高い割には、ここ何年かは速い球を打てなくなってきました。何時、マリナーズのユニフォームを脱ぐのかが問題でした。移籍は、変身をするチャンスです。面白くなったというのが実感です。

投稿者 m-staff : 2012年07月25日 09:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/4074