[2012年09月21日]

がちやがちやや月光掬ふ芝の上

渡辺水巴(1882~1946)

がちやがちやが秋の季語。轡(くつわ)虫も同意の季語です。
このところ、ガチャガチャと、くつわむしが一匹、一晩中窓の外で鳴いています。
きりぎりすの仲間で体は太っていて大きく見えます。色は緑色と褐色
の2種類があり、8月から9月にかけてよく声を聞きますね。馬の轡を
鳴らすような鳴き方をするので轡虫と呼ばれています。うるさく聞こえま
すが、なかなか味わいのある秋の虫です。
この句は、芝の上に当る月の光の中で、轡虫がせっせと鳴いている
様子が健気に映ります。
作者わたなべ・すいはの紹介は、2005年2月4日を参照。
(出典:「日本大歳時記」講談社、1982年刊)
・イチローは、昨日の活躍もあってニコニコしながらプレイをしています。やっぱり彼も人の子ですね。

投稿者 m-staff : 2012年09月21日 08:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/4134