[2012年12月31日]

逢ふことの叶はぬ君へ賀状書く

榊原風伯

賀状書くが冬の季語。
来年の年賀状を100枚、22日に投函しました。25日までに出せば元日には配布されるそうです。
11月中に喪中葉書の確認をし、名簿を修正して12月20日ごろから年賀状を書きます。普段のご無沙汰を詫びて年に一度の賀状をもって果たしています。宛名を書きつつ、もうこの人とは逢うことも無いだろうと思うことがしばしばですね。その数がだんだん増えてきました。年の瀬のあわただしい中での楽しい作業の一つですね。
今日は、大晦日、年越し、大払い、除夜の鐘。横須賀は港町なので汽笛が聞こえます。
(出典:俳誌「炎環」、2009年2月号より)
・午前中は買出し、午後は餅つき。皆さん、良い年を。

投稿者 m-staff : 2012年12月31日 09:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/4251